ステンハンマルのピアノ協奏曲第1番、感動の日本初演ライヴ!

丹千尋の真摯なアプローチと、アッテルベリ作品の紹介に情熱を燃やす渡辺新が率いるオーケストラ・ナデージダのサポートが見事に一体化した、日本初演の感動的記録を是非お聴きください。
 ピアノ協奏曲とカップリングされたのは、ステンハンマルのピアノ独奏曲「3つの幻想曲」。さらに作曲家でもある指揮者の渡辺新が編曲した、ピアノ独奏版のパッヘルベル作曲「シャコンヌ」も聴きものです。

4582338000199-1.jpg
◎収録曲◎
(1)ステンハンマル:ピアノ協奏曲第1番op.1(1893)【オリジナル版】
(2)ステンハンマル:3つの幻想曲op.11(1895)
(3)パッヘルベル:シャコンヌ ヘ短調(編曲:渡辺 新)

◎演奏者◎
丹 千尋(ピアノ)
渡辺 新 指揮/オーケストラ・ナデージダ・・・(1)

税込価格:2,100円

吉祥寺クラシック中古センターで絶賛発売中!


ピアニスト:丹 千尋
chihiro-1.jpg
1990年PTNAヤングピアニストコンペティションE級銀賞。
1991年ジーナ・バッカウアー国際コンクール招聘演奏会出演。
1992年第25回カワイ音楽コンクール金賞。同年、BBC放送出演。
1994年日本フランス音楽コンクール中高生の部、最優秀賞。
2000年ローゼンストック国際ピアノコンクール第1位。
11歳で全日本ピアノ指導者協会主催「十代の演奏家」シリーズにてデビューリサイタルを行ったのを皮切りにプロムナードコンサートなど、今までに多数のソロリサイタルを行う。
原田幸一郎氏らATMアンサンブルと共演しブルックナー交響曲第7番の室内楽編を日本初演、音楽誌に絶賛された。
また、近年は読売交響楽団の協力のもと、慶応義塾大学デジタル・メディア・コンテンツ機構による「音楽資料のデジタル化と活用」に演奏で携わり、高い評価を得ている。
国内外の教授や実力者から厚い信頼を受け、著名な演奏家との共演も数多い。
5歳で丹羽正明、藤井一興氏にスカウトされ、東邦音楽大学音楽研究所に在籍。
12歳よりスカラシップを得て、洗足学園大学ピアノ演奏研究所の学外研究生となる。
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学演奏学科ピアノ専攻同大学研究所を経て、これまでに、ピアノを藤井一興氏、深沢亮子、高良芳枝、杉本安子、三上桂子、小森谷泉、スタニスラフ・ブーニン、ミハイル・ヴォスクレセンスキーに師事。
2009年2月に、バッハからガーシュウィンまでを収録したソロアルバム「CHIHIRO」をリリースした。
 

ディスクユニオン吉祥寺クラシック館

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル3F
tel : 0422-23-3532
fax : 0422-23-3530
mail: dkkcl@diskunion.co.jp
買取専用フリーダイヤル

0120-273-537

営業時間

11:00~20:00