★2016/4/22(金)の逸品は名匠ツィピーヌの貴重音源!
 
【5852042】ジョルジュ・ツィピーヌ指揮 パリ音楽院管他
(未開封 1,132円)

ツィピーヌ(1907~1987)はわりと近年まで存命だったにも関わらず、1950年代の録音がフランス音楽マニアにかろうじて知られているだけ・・という可哀想な名匠。ヴァイオリニストとしてスタートし、その後映画音楽の作曲、指揮等で活躍。その後は教育者としての活躍の方がメインになった人だそうです。

今回の盤は、フランス音楽家マニアを狂喜乱舞させる貴重音源を連発した仏EMIのLES RARISSIMES DE・・・のシリーズの1点として登場したもの。ルーセルの「詩篇第80番」、フローラン・シュミットの「詩篇第47番」、ミヨーの交響曲第2番、オーリック「フェードル」、プーランクの「枯渇」等々、マニアを唸らせる珍曲揃いです。1950年代前半のMONO録音ですが、これが初CD化の音源ばかりであるだけでなく、今後の再登場も見込み薄です。

※通販、お取り置きは4/22の14時から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。