『クラシックの真実は大作曲家の「自筆譜」にあり! バッハ、ショパンの自筆譜をアナリーゼすれば、曲の構造、演奏法までも分かる』
中村洋子 著

2,700円(税込)

ピアノの先生方、クラシック愛好家、音大生に
大好評の中村洋子・アナリーゼ講座(人気ブログ「音楽の大福帳」)を補筆、
歴史的名演奏のCD解説も収録。

http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/1006948955

『レコードによる弦楽四重奏曲の歴史 上巻 黎明期からハイドン、モーツァルト』
『レコードによる弦楽四重奏曲の歴史 下巻 ベートーヴェン、シューベルト』
幸松肇 著
3,456円(税込)

雑誌『LP手帖』に連載された珠玉の評論、初の全文書籍化。
ハイドン全曲を含む古典派作品を中心に、
弦楽四重奏の各曲を解説した世界にも類を見ない一冊。

http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK130
http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK131