★2015/1/08(金)の「逸品」は名匠セルジュ・コミッショーナのシューマン!


遅ればせながら、昨年12/27(日)の「吉祥寺名物 中古CD珍盤大放出!」は大反響、大好評を頂きました。ありがとうございます。
その際にもアメリカのローカル・オケのCDを多数放出しましたが、ニューヨーク、シカゴ、ボストンといった大メジャー・オケ以外にも中々侮れない実力派オケが多数あるのがアメリカの面白いところです。

今回はコミッショーナ&ヒューストン響のシューマン「交響曲第2番・第3番」(盤B 1,851円
米PROARTE CDD394)を放出!

名匠セルジュ・コミッショーナへの賛辞は昔「猫丸しりいず」でも述べた事がありますが
(詳しくはhttp://blog-shinjuku-classic.diskunion.net/Entry/987/)、堅実で地味ながらボルティモア響、ヒューストン響などの中堅オケを鍛え上げ、その後のジンマン、エッシェンバッハ時代に
この両楽団が脚光を浴びる礎を築いた名匠です。このシューマンは1986~7年にかけて録音されたもの。中古市場でもあまり見かけない珍品です。

※通販、お取り置きは1/08(金)の14:00から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合は
ご容赦下さい。