★2015/12/08(火)のCD「逸品」はグラモフォンSP名盤コレクション3点!

 
1998年に発売され、未だに根強い人気を保つグラモフォンの「SP名盤コレクション」。
12/08の「逸品」はこの3点です。

◆POCG6075
ベートーヴェン:クロイツェル・ソナタ クーレンカンプ&ケンプ
フランク:ヴァイオリン・ソナタ 鈴木鎮一&グルリット
(盤A 帯付・帯褪色 926円 1928&1935年録音)
※何と言ってもあの「スズキ・メソッド」の鈴木氏が若い頃にドイツでSP録音したフランクが貴重です!

◆POCG6076
ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲 他
プルジーホダ(Vn)ケンペン指揮
(盤A 帯付・帯褪色 1,543円 1943年録音)
※チェコの「幻の巨匠」の貴重音源。共演が巨匠ケンペンなのも嬉しいところ。

◆POCG6077
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 デ・ヴィート&ケンペン
フランク:ヴァイオリン・ソナタ リリア・ダルボーレ(Vn)
(盤A 帯付・帯褪色 1,543円 1941~2年録音)
※2人のイタリアの名女流の演奏を集めた1枚。デ・ヴィート姐さんはともかく、リリア・ダルボーレ(1914年生まれ)の音源は超貴重!

3点とも状態は全般に良好ですが、帯の「背中」の部分が褪色しています。ご了承下さい。

※通販、お取り置きは12/08の14:00から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。