★2015/10/30(金)の逸品は、ユリアン・シトコヴェツキの鬼気迫る名演!

【韓国AULOS AMC2054】シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 他
アノーソフ指揮チェコ・フィル ダビドヴィッチ(P)他
(盤B 1,337円)

シトコヴェツキというヴァイオリニストをご存知でしょうか?
ピアニスト、ベラ・ダビドヴィッチの息子、ドミトリー・シトコヴェツキはご存知の方も多いでしょうが、わずか33歳の若さで癌に斃れたドミトリーの偉大な父、ユリアン・シトコヴェツキ(1925~1958)は今や熱心なファン以外には忘れ去られかけているようです。コーガンと同世代のこの人がどれだけ凄腕の持ち主だったのか、このシベリウスを聴けば納得です。何かに憑かれたような、まさに「鬼気迫る」としか言いようの無い名演!共演がロジェストヴェンスキーの父、ニコライ・アノーソフなのも嬉しいところ。韓国AULOS盤ですが、音も中々良好です。

夫人のダビドヴィチと共演したモーツァルトのヴァイオリンソナタ26番やサラサーテの「スペイン舞曲」等もカップリング!

※通販、お取り置きは10/30 14時から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。