10/27(火)の本日の逸品はASV5点+珍盤3点!!

ASVと見て気が惹かれる貴方はきっとマイナー作曲家好き!

ASV5点の他に珍盤3点をご紹介致します!

 
 
 
●キャロル・ファーリー / ヴァイル:新オルフェ ( CRCB80028 ) 1955円(税込) 【 盤質: A/UK盤/■貴重な帯ライナー付! 】

●ピエトロ・スパダ / ベートーヴェン:P協奏曲第6番 ( CRCB80032 ) 1543円(税込) 【 盤質: A/帯付/■UK盤/貴重な帯ライナー付! 】
※大昔に「猫丸」でとり上げた珍協奏曲(詳しくはコチラ http://blog-shinjuku-classic.diskunion.net/Entry/874/)の貴重音源!

●キャロル・ファ―レイ / ヴァイル:歌曲集 ( CRCB145 ) 1440円(税込) 【 盤質: A/帯付/貴重な国内解説付き!】

●I.ALBENIZ / IBERIA STE/STE ESPANA ( 888 ) 823円(税込) 【 盤質: A/帯付/■UK盤 】

●ROLLAND / R.STRAUSS:SONATA FOR CELLO ( CDDCA913 ) 1028円(税込) 【 盤質: A/帯付/■UK廃盤 】

●キンブリー / クロトワイル未発表歌曲集 ( Z6579 ) 1234円(税込) 【 盤質: A/帯付/これも貴重な帯ライナー付! 】

●ベニー・グッドマン / ウェーバー&ニールセン:クラリネット協奏曲 ( R32C1059 ) 1234円(税込) 【 盤質: A/帯なし/ 】
※ウェーバーの2曲の協奏曲は珍しくない音源ですが、ニールセンは「スウィング王」の音源としても貴重なだけでなく、バックを勤めるモートン・グールド指揮シカゴ響の数少ないCD化された音源としても激稀少!! グールド&シカゴのリムスキー=コルサコフの「アンタール」とミャスコフスキーの交響曲第21番はもうCD化されないんでしょうか・・・ 
 
●ROSBAUD/SWF S.O. / MESSIAEN:TURANGALILA SYMPHONIE ( 2864012 ) 1028円(税込) 【 盤質: A//ロスバウトの裏名盤!! 】 
※ロスバウトと言えば不肖猫丸が黙っておりません。昔「ペトルーシュカ」のお手軽に入手出来る廉価レコードの一つが、この名匠の指揮によるフォンタナ盤でした。この「トゥーランガリラ」はその乾ききったギスギスの響きと尖りまくったオケの音が、まさに「ロスバウト節炸裂」の名盤です!
※お取り置き、通販は10/27(火)の14時から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい