↑これだけ揃うと壮観です!!!

★2015/10/25(日)緊急特集!!
「オーマンディ&フィラデルフィアの芸術」+α 一挙60点以上大放出!

オーマンディ&フィラデルフィア・・・と聞けば、不肖猫丸が黙っておりません。
何といっても私が中高生の頃、初めて自腹で買ったクラシックのレコード(CDに非ず)が
この名コンビの「惑星」や「火の鳥」「ダフニスとクロエ第二組曲」「ペールギュント組曲」
等々であったのです。

そのゴージャズで安定感バツグンで、どんな難所でも「金持ち喧嘩せず」みたいな風情で乗り切る、あたかも「高級車」みたいな彼らの名演ぶりに、私は「これがオーケストラの魅力なのか!」とコーフンしたものです。

しかし当時のこのコンビの日本での評価は不当なほどに低く、やれ「表面的」だ、「底が浅い」と酷評される事が多く、「感動している私の耳や感性はオカシイのか?」と私は随分悩んだものです。

だからそれから20年以上たってこの「芸術」シリーズが怒涛の如く出て大反響を巻き起こし、
この名コンビの再評価の狼煙となった事は私にはこの上ない喜びでした。と同時に、彼らが
ただの「名曲屋」ではなく、ショスタコーヴィッチやペンデレツキといった当時最先端の音楽にも果敢に取り組んでいた偉大さも再認識出来たのです。

今回このシリーズの帯付良品が大量入荷しましたので緊急放出いたします!また、マニア狂喜の音源を多数CD化し、現在入手困難なアイテムも少なくないTOWERRECORDの「RCAプレシャス・セレクション」も12点同時放出!

ご来店お待ちしてます!!!

◇ミニ特集「本日の逸品」に連日多くの反響を頂き、ありがとうございます。特に「ウート・ウーギ」と「吹奏楽珍盤」は担当者も驚くほどの大反響でした。今後の「逸品」にもご期待下さい!