★12/23(火・祝)吉祥寺名物!珍盤・怪盤大放出!!

吉祥寺がやらずに誰がやる!猫丸特選の珍曲・珍盤、爆笑の怪盤等々、マニアの貴殿に愛を込めて・・・。

王道の名演・名盤で無くとも燦然と?輝く逸品があるのがクラシック音盤の奥深さです。
珍品大好きおやぢの猫丸がセレクトしたアイテムを100点以上放出!


  明日はレジ横のコーナーでこのように展開してお待ちしてます!!




◎急遽参戦!!  マルケヴィッチ&スペイン放送響「サルスエラ名曲集」
(西独PHILIPS 420844-2 )盤B ジャケット不良 2,983円

※ヒメネス「アロンソの結婚」ペネーリャ「山猫」といった比較的知られた作品から、「アンタ誰?」と訊きたくなるようなマイナー作曲家まで、スペインのオペラ「サルスエラ」の名曲を
集めた盤。以前フィリップスからマルケヴィッチの盤がまとめて再発された時に、この盤の登場も熱望していましたが、それは叶わず・・・。今後の再発売もまず期待出来ない「幻」の一枚!

◎ライマン:歌劇「リア王」 G・アルブレヒト指揮 バイエルン国立歌劇場管 フィッシャー・ディースカウ 他
                                  (国内DG UCCG3013~4)盤B 帯付 4,834円

※現代オペラの中でも屈指の大成功を納めた作品の記念碑的な録音。対訳のついた国内盤は今後恐らく出ないと思われます。

◎浜田一馬:交響曲第8番「信長」 作曲者指揮 ナゴヤネオフィルハーモニー管弦楽団(ビクターNEOCL1001) 盤A 2,777円 

※これはヤバイ! 大珍盤! 織田信長が題材の5楽章の交響曲! ちなみに第1楽章から順に「桶狭間の戦い」「姉川の合戦」
「設楽原の戦い」「華麗なる安土文化」、そしてフィナーレの終楽章はモチロン!「本能寺の変」! 堂々70分以上の大作で、大河ドラマの
音楽をB級にしたような勇壮な音楽が延々と鳴り響きます。こんな「旧ソ連B級交響曲」みたいな大怪作が日本にもあったとは・・・
浜田さんの「交響曲第1番~第7番」に興味津々です。どなたかご存知の方、いらっしゃいませんか・・・

◎「琴」ヘンデル~「水上の音楽」「王宮の花火の音楽」 福村芳一指揮 琴ニュー・アンサンブル(東芝TOCZ9243)盤B/帯貼り 1,543円

※「水上の音楽」の「アレグロ」が始まると、思わず卒倒しそうになりますが、ずっと聴いていくとアラ不思議。「和風チェンバロ」みたいな
独特の音響世界にハマッてしまいます。おせち料理に最適の一枚(笑)。ヘンデル師匠にも聴かせたい!

◎友誼~石丸寛没後15年追悼
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
 石丸寛指揮 九大フィルハーモニー 徳永二男(Vn)(KK-Ushi KSHKO32)盤A  帯付
1,543円
 ※日本のクラシック音楽の普及に多大なる功績を残した指揮者・・と言えば、山本直純氏と石丸寛氏でキマリでしょう。石丸さんの没後15年追悼アルバムで、1988~9年の福岡サンパレスにおけるライヴ録音。オケは石丸さんと縁の深かった九州大学のオケ。

◎菅野光亮:ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」(映画「砂の器」)
(ワーナーCPC83042)盤A 帯付)1,132円

◎シュールホフ:室内楽作品集VOL2
「弦楽四重奏のためのディヴェルティメント」他
コチアン四重奏団 他 (国内SUPRAPHON COCO78747)盤B 帯不良 2,160円
 ※シュールホフ好きとしては、「交響曲全集」や、あの放送禁止級の名曲?「ソナタ・エロティカ」がお出し出来ないのは実に遺憾なのですが、この盤も稀少です。SUPRAPHONの金字塔的名盤シュールホフ・シリーズの貴重な国内盤!!



大怪人 マキシミアンノ・コブラ乱入!!


「古典派時代の指揮法は現在と違ってタクトの一往復をもって一拍と定義していた」
という説を支持し、どんな曲でもチェリビダッケも真っ青の超スローテンポで演奏する怪人指揮者コブラ先生の珍演を収めたHODIEレーベル盤が悪夢の(笑)一挙8点放出!
75分の「運命」、110分の「第9」、10分以上かかる「ドン・ジョヴァンニ序曲」等、抱腹絶倒の
怪演揃いです。この独特すぎる演奏スタイルを徹底させるために、自らオーケストラを組織してしまったという、あのカルロス・パイタ並みの情熱と財力?を持ったコブラ先生の至芸。
シャレのわかる貴方におススメ! 720~2,880円!


◎MARCOPOLOレーベル 一挙60点大放出!!

まさにマニア感涙&狂喜乱舞の珍品を怒涛の勢いでリリースしたMARCOPOLO。今回はピアノ曲を中心にまとまった数を一気出し!
「ピアノ曲」と言っても、無論ショパンやベートーヴェンやシューベルトではありません。
ゴドフスキー、マクダウェル、グラズノフ、フックス、ブロッホ、ヒンデミット、そしてケテルビー(あの「ペルシャの市場にての」)等々、
入手困難な音源ばかり!

ちなみにヒンデミットのピアノ作品集は、脱力感溢れるジャケットのイラストが最高なのですが、これはヒンデミット自らが描いたものらしい。何と器用な男、ヒンデミット!!


◎CPOやDACAPOも放出!

※当日午前10時の段階でお並びのお客様がいらっしゃった場合、整理券をお配りいたします。
(10時以前でもスタッフ出勤時に既に並ばれているお客様がいらした際は、配布開始いたしますので、ご了承下さいませ)

※12/23(火)中の通販、お取り置きは勝手ながらお断り申し上げます。通販、お取り置きは
翌12/24(水)の11:00から承ります。