本日入荷致しました!!!

 
《TOKYO FM≫ フルニエ&シェリング、バッハ重量盤LP新発売
各16,200円(税込み価格)

P.フルニエ/J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全6 曲 BWV1007-1012
【TFMCLP-1011/1013(3LP)ステレオ/限定盤/180g重量盤/LP初出】

フルニエの気迫と品格。名演の誉れ高いバッハ無伴奏の東京ライヴが遂にLP で登場!

ピエール・フルニエ(チェロ)

【録音】
1972年3月2日[BWV1007,BWV1011,BWV1009]、1972年3月4日[BWV1010,BWV1008,BWV1012] 虎ノ門ホール、東京、ライヴ

■TFMCLP-1011
[LP1/A]組曲第1 番ト長調 BWV1007
[LP1/B]組曲第5 番ハ短調 BWV1011
■TFMCLP-1012
[LP2/A]組曲第3 番ハ長調 BWV1009
[LP2/B]組曲第4 番変ホ長調 BWV1010
■TFMCLP-1013
[LP3/A]組曲第2 番ニ短調 BWV1008
[LP3/B]組曲第6 番ニ長調 BWV1012

今回のLP 化のために新たにアナログテープを作成・カッティング。先行発売されていたCD、SACD(シングルレイヤー) とはまた違った次元の音響はすこぶる美しく、感動的です。



H.シェリング/バッハ・リサイタル
【TFMCLP-1014/1016(3LP)ステレオ/限定盤/180g重量盤/LP初出


シェリングの真摯な音がリアルに再現。

伝説のバッハ、リサイタルがついにLP 化!

ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)、マイケル・イサドーア(ピアノ)

【録音】
1976年4月12日、東京文化会館、ライヴ録音

J.S.バッハ(1685-1750):
■TFMCLP-1014
[LP1/AB]無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2 番 ニ短調 BWV1004
■TFMCLP-1015
[LP2/A]ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3 番 ホ長調 BWV1016
[LP2/B]無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ ト短調 BWV1001
■TFMCLP-1016
[LP3/A]ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第6 番 ト長調 BWV1019
[LP3/B]ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1 番 ロ短調 BWV1014よりアンダンテ(アンコール)
シェリング(肉声と常松伸一氏による吹き替え)「バッハのソナタとパルティータについて」「バッハの解釈について」

※当日の演奏会ではヴァイオリン・ソナタ第3番BWV1016 が1 曲目、2 曲目がパルティータ第2 番BWV の曲順です。

スタジオ録音並みの完璧さでありながらライヴならではの感興の盛り上がりに息もつけません。
パルティータ2番も冒頭から終曲まで異常な求心力で演奏されシャコンヌの最後の一音が消えると、この世ならざる感動に満たされます。
一貫した力に満ちた真に辛口の音楽。今回LP化にあたりアナログテープを新たに作りカッティング。
しかもミゾを大きくとり、贅沢な面取りをしておりますので、LP 再生の難しいバッハの無伴奏もトレースしやすい仕上りです。
昔からヴァイオリンはLPに限るというお客様にも満足していただけるものと思われます。


当店には各2点入荷してます!お早めに!