お待たせしました!レコード芸術9月号入荷しました!



当フロア入ってすぐの平台にございます!



また新譜CDも3点入荷!



・バティアシヴィリ/バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲他(UCCG-1665)¥3,024

⇒グルジア美女降臨!夫であるフランソワ・ルルーや、名手エマニュエル・パユなどとの協奏曲や室内楽を集めた1枚です。

・ヴンダー/チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番(UCCG-1666)¥3,024

⇒2010年のショパンコンクール第2位、コンチェルト賞、幻想ポロネーズを受賞したオーストリアのインゴルフ・ヴンダーによる初の協奏曲アルバムです。アシュケナージとサンクトペテルブルクフィルによる熱いライヴ録音!

・エッシェンバッハ&ラン・ラン/ウィーンフィル・サマーナイトコンサート2014(SICC-1711)¥2,592

⇒シェーンブルン宮殿を舞台に行なわれる“ウィーン・フィル・サマー・ナイト・コンサート”の2014年版。エッシェンバッハとピアノのラン・ランが登場!曲目はベルリオーズの序曲、R.シュトラウスの「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯」やランラン初録音の「ブルレスケ」、J.シュトラウスの「狂乱のポルカ」など