あまり入荷機会のない楽譜のご案内です。



左:シュレーカー:歌劇「烙印を押された人々」ヴォーカルスコア
右:コルンゴルト:歌劇「死の都」ヴォーカルスコア

シュレーカーの作品のなかでも最も人気がある「烙印…」は、その内容が不道徳、退廃的とされ、ナチス抬頭後は上演されなくなってしまいましたが、録音はCD時代になって数種類がリリースされており、ヨーロッパでは各地で上演機会が増えています。コルンゴルトの「死の都」は、2014年3月に新国立劇場で新しいプロダクションによる公演が予定され、大きな話題となっています。




左:シベリウス:交響曲第4番 ブライトコップ&ヘルテル社刊スコア
右:カリンニコフ:交響曲第1番 1975年ロシアで出版されたスコアの1998年復刻版(※帯破れあり、限定200部・シリアルNo.033)

シベ4スコアは中古品としては綺麗な状態での入荷。カリンニコフは、いまやアマチュアオーケストラも積極的に取り上げるようになった人気作ですが、帯に掛かれたキャッチコピーが現状との乖離を感じさせます(^^;;


※これらの商品は、いずれも本日よりお取り置き&通信販売を承れます。中古品につき、お取り置きはお預かり日の翌日までとさせて頂いておりますので、何卒ご了承くださいませ。