状態良好なMONO盤のRDが入ったので11/30(土)にまとめて放出いたします!


この記事では一部を紹介させて頂きます
マイナルディとレーマンによるシューマンとハイドンのVc協奏曲とケッケルトSQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第5・6番です。CD化もされていますがレコードプレイヤーお持ちなら是非アナログで聴きたい盤達です!ジャケもナイス★
 E.クライバーの田園と人気のシュナイダーハンのバッハVn協奏曲です。E.クライバーのデッカ録音は色々CD化されていますが是非アナログで聴いていただきたいです。 
みんな大好きフルニエ先生とグルダ様のベートーヴェンVcソナタです。ジャケットの状態も中々良いです!
もう一点はオッテルローとハーグレジデンティ管弦楽団のブラームスSym1です。一見美女降臨のオペラのジャケットと見間違いそうですが、ブラームス1番でこのジャケという中々の珍盤です。

以上新米レコード担当補佐のOがお送りいたしました!

※お取り置き・通販は11/30(土)11:00より承ります。