ノルウェーを代表する12音音楽の作曲家ファーティン・ヴァーレンの《4つのピアノ小品》が入荷いたしました。
新ウィーン楽派とは異なる叙情性の際立った美しさが魅力です。

特に第3曲《無言歌》は、美しい旋律を様々な対位法の組み合わせで処理している佳品となっています。

00ed1be8.jpg