スウェーデンのPHONO SUECIA "CO FORZA"シリーズを中心とする、北欧現代音楽作品集を一挙30点出品致します。


PHONO SUECIA(フォノ・スエシア) ”CON FORZA(コン・フォルツァ)”シリーズ

IMG_8053.jpg
























スウェーデンの音楽家による近現代音楽を扱うPHONO SUECIA。"CON FORZA"シリーズは、特定の楽器やアンサンブルを想定して書かれた作品を採り上げるものです。

今回入荷したのは14タイトル。ピアノ、オルガン、ギター、フルート、クラリネット、サクソフォン、ホルン、トロンボーン、打楽器(2種)、ヴィオラ、チェロ、トリオ(ヴィオラ、ギター、フルート)、弦楽四重奏です。

"ORGANO CON FORZA"のハンス=オラ・エリクソン(BISへのメシアン録音などで有名ですね)のようにリゲティを取り上げている場合もありますが、収録されている作品のほとんどはスウェーデンの作曲家の作品です。スヴェン=ダヴィド・サンドストレムやリドホルムといった大御所クラスから、ロルフ・マッティンソンやアンデシュ・ヒルボリのように現在注目を浴びている売れっ子の作品まで、大小さまざま。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

このほか、スウェーデン、ノルウェー、デンマークなどの現代作品を収めたアルバムが16点入荷しています。

ひとくちに現代音楽といっても、これほどの多様性を持った作曲家たちがいるのか、と驚かされます。是非体験してみてください!