明日9/11(日)16:00~開催!

ひさびさのインストア・ライヴが9/11、来週の日曜日16時に急遽決定いたしました!!!!

東京藝術大学ケルト音楽研究部のみなさまが、珍しい楽器と一緒に出演してくださいます。

gcelt100925sepia.jpg





















この雰囲気、まるでアイリッシュパブ!
一杯ひっかけてからどうぞ(笑)

ちなみに店内は飲食禁止です(苦笑)



すごく可愛らしいオリジナルのCDも販売いたしますよ~
東京芸大美術科とコラボで制作したCDなんだそうです(私も一枚買いました)

東京藝術大学ケルト音楽研究部のみなさまの演奏は下記のURLからご覧いただけます!!

http://youtu.be/f5IsNrppKlA

衣装も美術科デザインだそうです。

クラシックの作曲家たちにインスピレーションを与えた、バグパイプやアコーディオン、その他民族楽器の演奏を生でご覧いただける、大変珍しい演奏会です。踊りの音楽がメインになります。

来週の日曜日開催です!みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております!!


☆9/11(日)インストア・ライヴ詳細》☆

g-celt Live!

◇メンバー
 中原 直生  uilleann pipes、whistle
 野崎 剛右  whistle
 沼下 麻莉香 fiddle
 服部 阿裕未 bodhran、button accordion
 岡 皆実  bouzouki
 
※アコーディオン奏者が急病のため4人編成となります。
何卒ご了承くださいませ。

◇g-celt
 東京芸術大学ケルト音楽研究部。2005年発足。楽理科の学生を中心に、現在30名ほどの部員で活動中。学内での各イベントの他、アイリッシュパブやライブハウスでの演奏も行っている。また、2010年からアイルランドのセットダンスにも取り組んでおり、演奏も踊りもできるサークルを目指している。
 
昨年度は同校美術学部とのコラボレーション企画としてCDを制作。デザイン・版画の学生8人が2人1組で「oto haco」、「おどりおどろ」、「なげやりな日」、「しつれん」という4つのテーマに沿ったCDビジュアルを制作し、g-celtはそのテーマに合った楽曲を提供した。また、g-celtの演奏から美術側がイメージした「森の砂時計」、「三食じゃがいも」という言葉をタイトルとして、2つのオリジナル曲を作成。この2曲のセットも各CDの最後に収録している。




日時:9/11(日) 16:00~
料金:無料です!




ディスクユニオン吉祥寺クラシック館

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル3F
tel : 0422-23-3532
fax : 0422-23-3530
mail: dkkcl@diskunion.co.jp
買取専用フリーダイヤル

0120-273-537

営業時間

11:00~20:00