新譜情報のカテゴリー記事一覧

 

▼プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品16
▼チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23

★演奏者:ベアトリーチェ・ラナ(ピアノ)
★演奏団体:ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
★指揮者:アントニオ・パッパーノ
★録音:2015年7月、ローマ、オーディトリウム・パルコ・デッラ・ムジカ、サラ・サンタ・チェチーリア、ステレオ(セッション)

ベアトリーチェ・ラナは4歳から音楽の勉強を始め、9歳のときにバッハのピアノ協奏曲のソリストとしてオケと共演。
16歳でニーノ・ロータ音楽院でピアノの学位を取得しています。
ベロフ、チッコリーニ等に指導を受け、2013年6月にヴァン・クライバーン国際音楽コンクールで2位と聴衆賞を獲得しました。
このCDではアントニオ・パッパーノと聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団という名コンビのバックに支えられ、ラナのピアノの技巧を存分に堪能することが出来ます♪

皆様の御来店、お待ちしております!

*****************************************************************************************************
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコードアナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取
下取りを行っております!
吉祥寺・新宿・御茶ノ水・中野・立川・豊田・日野・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は49年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 地図
0422-23-3532   0120-273-537  dkk@diskunion.co.jp



★2015年12月新譜はベーム&ベルリン・フィルのモーツァルト後期交響曲集!

⇒当店入荷分はご予約分を除き完売いたしました。ありがとうございました。

 

今年のESOTERICの年末新譜は、ベーム&ベルリン・フィルの金字塔、モーツァルトの交響曲全集から後期の名曲9曲(25/29/31/35/36/38~41番)を集めた3枚組のBOXです。
 
 
詳しい商品情報はコチラ!
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essg90130_32/index.html

************************************************************************************************************
エソテリック独占販売 2015年12月15日 発売
限定4,000セット

品番: ESSG-90130/32(3枚組)
仕様: Super Audio CDハイブリッド
定価: 9,429円+税
POS: 4907034 220496
レーベル: DG(ドイツ・グラモフォン)
音源提供: ユニバーサルミュージック合同会社
ジャンル: 交響曲

DSD MASTERING/
Super Audio CD層: 2チャンネル・ステレオ[マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
3枚組ボックスセット
★2015/11/13(金)の逸品は話題の新譜!(新品です)

価格5,000円+税! 入荷数に限り有!
お早めにお買い求め下さい!

 
伊福部昭は2014年に生誕100年を迎え、それに向けて前年の2013年から記念企画が目白押しでした。このCDは、伊福部の100回めの誕生日である2014年5月31日に開催されたコンサートのライヴ録音で、記念年のクライマックスと呼ぶにふさわしいモニュメンタルなものとなりました。

ふたつの協奏作品では、伊福部ゆかりのソリストが師への想いと共に圧倒的なテクニックを披露しています。メインで演奏された交響頌偈(こうきょうじゅげ)「釈迦(釋迦)」は、混声合唱によってパーリー語と呼ばれる原始仏典をテキストとしている点がネックとなるためか、演奏機会が極めて稀な作品ではありますが、随所に伊福部ならではのバーバリズムが顔を覗かせている大変魅力的な音楽です(※歌詞の原語および日本語訳詞は付いておりません)
また、コンサート冒頭で取り上げられた「SF交響ファンタジー第3番」も、「ゴジラ」のテーマが入っている「第1番」と比べると演奏頻度は少なく、認知度も低いですが、「怪獣総進撃」「海底軍艦」「キングコングVSゴジラ」「地球防衛軍」など、公開当時大変な人気を博した特撮映画のための音楽から採られており、伊福部ワールド炸裂の逸品となっています。 (©ディスクユニオン)

【収録内容】
伊福部昭(1914-2006):

DISC1
1) SF交響ファンタジー第3番(1983) [12:22]
2) 二十絃箏と管絃楽のための交響的エグログ(1982) [29:58]
3) ピアノとオーケストラのためのリトミカ・オスティナータ(1961) [22:08]

DISC2
1) 交響頌偈「釈迦」(1989)
I. カピラバスツの悉達多 [13:07]
II. ブダガヤの降魔 [13:45]
III. 頌偈 [7:59]

【演奏者】
大植英次(指揮) 東京交響楽団
野坂操壽(二十五絃箏)(DISC1:2)
山田令子(ピアノ)(DISC1:3)
東響コーラス(合唱指揮:安藤常光)

【録音】
2014年5月31日 ミューザ川崎シンフォニーホールにおけるライヴ

天空から届く癒しの声。
クラシック界の新星 湯浅ももこファースト・アルバム!!

湯浅ももこ /  Lullaby from the sky / ララバイ・フロム・ザ・スカイ / CD /
2,500円(税込) 






湯浅ももこは、第55回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学・一般の部 第1位 他数々の賞を受賞。また、巨匠小沢征爾や劇団四季の浅利慶太にもその実力を認められ、最も注目を浴びているソプラノです。今回待望のファーストアルバムは2014年あらゆるジャンルの音楽を独自の世界観で演奏しているクラシック出身のトランペッター、クリス・ポッティの音楽に触れ、ソプラノとトランペットの音域の近さから自らの声の楽器としての新たな可能性を求めて、クラシックだけでなくポップスにも挑戦した必聴の作品です。

【Personnel】
ピアノ:Dominique Fillon、園田涼、谷合千文
チェンバロ:脇田英里子
プログラミング&シンセサイザー:熊田豊、園田涼、Dominique Fillon
ベース:Antoine Reininger
ヴィヴラフォン:大久保貴之
ハーモニカ:倉井夏樹
------------------------------------------

 

  • 1. 天空のララバイ〜 グリーンスリーブスより
  • 2. ニューシネマパラダイス〜
  • 3. シューベルトのアヴェ・マリア
  • 4. カッチーニのアヴェ・マリア
  • 5. バッハ・グノーのアヴェ・マリア
  • 6. City Lights
  • 7. 星たちの遠い約束
  • 8. さくら横ちょう
  • 9. 初恋
  • 10. すてきな魔法〜きらきら星変奏曲より
  • 11. 浜辺の歌
  • 12. 慕わしい人の名は〜リゴレットより
  • 13. アマリリス
  • 14. 永遠に咲く花〜The Last Rose Of Summerより
  • 15. Time To Say Goodbye
★入荷しました! ESOTERIC SACD 2015/6/10発売新譜2点!




今回はオイストラフ&オボーリンのベートーヴェンと、ブレンデル&クリーヴランドSQの「鱒」というフィリップス音源の名盤2点です!

限定生産につき、確実なお求めにはご予約をお勧めいたします。
吉祥寺クラシック館でも予約受付中!

詳しい商品情報はこちらをどうぞ!
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essd90120/index.html

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essd90121/index.html
 
★2015/5/26 名盤BLU-RAY AUDIOの新譜が入荷!

DG,DECCAのあの名盤がBLU-RAY DISCとなって登場!
圧倒的な高音質をご堪能下さい!

各アイテム3,500円+税。限定生産につきお早めに!
  
【PROC4013】カラヤン&ウィーン・フィル /ホルスト:組曲『惑星』 

【PROC4014】バレンボイム&シカゴ響、リテーズ、パリ管 /サン=サーンス:交響曲第3番『オルガン付き』、管弦楽曲集

【PROC4015】チョン・キョンファ、プレヴィン&ロンドン響 /チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

【PROC4016】ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル /チャイコフスキー:交響曲第4番 

【PROC4017】ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル /チャイコフスキー:交響曲第6番 
 

★2015/5/19(火)第2回50タイトル入荷! SONYCLASSICAL名盤コレクション1000

これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ!
 ラフマニノフから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で100タイトルを2ヶ月にわたってリリース。
 (SONYCLASSICAL)
 

あの名盤が懐かしのジャケットで、お手頃プライスで登場!期間生産限定盤!
 吉祥寺クラシック館では全アイテムを入荷!(注:中古盤ではなく新品です!)

◆詳細なラインナップはコチラをどうぞ!
 http://www.sonymusicshop.jp/m/sear/groupShw.php?site=S&ima=0304&cd=M002037

4月の第1回発売も大好評のこのシリーズ、いよいよお待ちかねの第2回50タイトルが発売されます!
今回の50タイトルの中から、またまた不肖猫丸が独断と偏見(笑)でオススメ盤をご紹介!!!
ご紹介には個人的感慨が多々含まれている事をお詫び申し上げます(笑)。
 



左上から順番に・・・・

【SICC1840】小澤&若杉&日本フィル/「スペース・シアター EXPO70鉄鋼館の記録」

※あの大阪万博からもう45年だなんて・・・。この大イベントが当時の日本のクラシック音楽界にとっても超ド級のイベントで
あった事は以前「猫丸しりいず」でもとりあげましたが(コチラをどうぞ http://blog-kichijyouji-classic.diskunion.net/Entry/1716/
、当時の熱気を封じ込めたような1枚が復活です! 作曲は武満、高橋悠治、クセナキスという豪華メンバー!

【SICC1850】バーンスタイン&ロンドン響/ストラヴィンスキー「春の祭典」他

※3種あるバーンスタインの「春祭」の中でも最高と(私が)信ずる逸品ながら、単独入手が中々難しかったもの。しかも!
懐かしの印象的なレコードと同じジャケットで復活!このジャケットを見ると、中高生の頃、乏しい可処分所得を握り締め、レコード屋で
懸命に名盤探訪をしていた記憶が蘇る・・・・。

【SICC1858】ハイフェッツ/コルンゴルト「ヴァイオリン協奏曲」他

※今や「普通の名曲」となった感のあるコルンゴルトの協奏曲。この曲の普及に多大なる貢献をしたハイフェッツの演奏は未だ強烈なインパクトを聴き手に与えます。人間業とも思えぬ完璧無比なテクニック! 絶対背中に電池入ってますね、ハイフェッツさん?

【SICC1861】トスカニーニ/ヴェルディ「レクイエム」

※1951年のヴェルディ没後50年記念コンサートのライヴ。つまり60年以上も前の音源なのですが、聴き始めると、すぐにそんな「音の古さ」などという瑣末な事はどうでも良くなってしまいます。大体この異常なほどの「熱さ」は一体何でしょうか。「怒りの日」では叫び声をあげてオケを鼓舞するトスカニーニ、この時80代半ば。全くとんでもない爺さんです。これぞ「不滅の名盤」!!!
 
 
 
【SICC1868】オーマンディ/バルトーク「管弦楽のための協奏曲」他

※「オケ・コン」はオーマンディ&フィラデルフィアらしい「金持ち喧嘩せず」風の余裕タップリの名演奏ですが、カップリングの「ピアノ
協奏曲第2番(1969年)」が対照的な演奏で最高です。とにかくアグレッシブにぶっ飛ばすソリストのワイセンベルクに、さすがの
オーマンディも「負けてられるか!」と思ったか、珍しい位にホットな演奏を展開! イヤ~、これだから「協奏曲」は面白い・・・


【SICC1869】ブーレーズ&ニューヨーク・フィル/バルトーク「管弦楽のための協奏曲」他

※「普通の巨匠」になってしまった?DG時代のブーレーズよりも、「尖りまくり&攻めまくり」のCBS時代のブーレーズに惹かれる私ですが、特に70年代のニューヨーク・フィルとの録音には、その「わざとらしさ」炸裂の4チャンネル音響といい、オケのノリのよさといい、まさに「刺激的」な名アルバムが多々あります。ちなみにこの「オケ・コン」はジャケットのイラストのように、指揮者を取り囲むようにオケを配置して録音したという事!

【SICC1780】マゼール/ヴィヴァルディ「四季」

※この珍盤が単独で復活とは恐れ入りました。何とソリストが楽章ごとに交代(マゼール自身も登場!)。共演のオケはフランス国立管のピックアップメンバー。1983年、まさに業師マゼール全開の頃の録音です。

【SICC1871】若杉弘&ドレスデン/ワーグナー管弦楽曲集

※そのキャリアの割に録音面では「冷遇」され続けていた若杉さんが、何とドレスデンとワーグナーを!とコーフンしてから早20年。
ドレスデンゆかりの作品ばかり集めているのが若杉さんらしい。クリアでありながら堂々とした演奏はお見事の一言!

【SICC1876】カザドシュ夫妻/四手のためのフランス音楽

※アルバム冒頭のドビュッシーの「小組曲」を聴いただけで、思わず「粋(いき)だねえ」と声が出そうになります。サティ、シャブリエ、フォーレと続く選曲も最高! これを聴きながらワインでも一杯やると千葉の我が家も一気に「おフランス」に変身! そんな逸品です。

 

 

---------------------
■新譜2点入荷
---------------------
 
◆オーラヴル・アルナルズ&アリス=紗良・オット
ショパン・プロジェクト
2,600円+税
 
「ポスト・クラシカル」と呼ばれる新しい領域の鬼才アルナルズと、人気ピアニストアリス=紗良・オット。
この異色の組み合わせの二人が手がけた「ショパン・プロジェクト」は、収録場所から使用楽器まで、徹底的に拘りぬいた渾身の1枚。

 
◆五嶋龍
ベートーヴェンVNソナタ「クロイツェル」&フランクVNソナタ
3,500円+税

CDデビュー10周年にしてVN音楽の最高峰フランクとベートーヴェンのクロイツェルを吹き込んだ。
この10年でどう音楽的表現に磨きをかけたのか、また、この先の10年でどこまでたどり着くのか楽しみな1枚である。


ご来店をお待ちしております。

★2015/4/22(水)発売! SONYCLASSICAL名盤コレクション1000
これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ!
ラフマニノフから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で100タイトルを2ヶ月にわたってリリース。
(SONYCLASSICAL)

◆詳細なラインナップはコチラをどうぞ!4/22には第一弾の50アイテムが発売です!
http://www.sonymusicshop.jp/m/sear/groupShw.php?site=S&ima=0304&cd=M002037

あの名盤が懐かしのジャケットで、お手頃プライスで登場!期間生産限定盤!
吉祥寺クラシック館では全アイテムを入荷!(注:中古盤ではなく新品です!)

◎今回特にアツい逸品を猫丸がご紹介!



左上から・・・

【SICC1778】小澤&トロント響/メシアン:トゥランガリラ交響曲
※「駆け出し」の頃の小澤の大名盤! とにかく前のめり、ガムシャラ一直線!という感じが
微笑ましい? この人にもこんな時代があったのか・・と思わせる1枚。

【SICC1792】バーンスタイン&ニューヨーク・フィル/ホルスト「惑星」他
※オオッ!懐かしい! このジャケット! 意外にもバーンスタイン唯一の「惑星」。いかにも
この人らしい「濃ゆい」演奏です。

【SICC1808】ストコフスキー&ナショナル・フィル/ビゼー:組曲「カルメン」「アルルの女」
※巨匠最晩年の1976年の録音。94歳!でこのみずみずしい音楽は何でしょうか。まさにストコ先生、「バケモノ」(失礼)です。「100歳現役」が果たせなかったのが本当に惜しい・・・

【SICC1806】コンドラシン&RCA響/「道化師~ロシア管弦楽名演集」
※「歴史的名盤」とはまさにこの盤の事。57年前!の熱気をそのまま缶詰にしたようなアツさは
最高です。中でも「イタリア奇想曲」「スペイン奇想曲」はブラボー!!と叫びたくなるコーフンの
逸品!

【SICC1810】T・トーマス&コロンビア・ジャズ・バンド他/ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」他
※作曲者自身のピアノ・ロールと初演時のジャズ・バンド編成で「共演」した珍品。猛スピードの「ラプソディ・イン・ブルー」、「どうだ!これが自由の国アメリカだ!」と叫ぶような「パリのアメリカ人」。これまた歴史的名盤!

【SICC1811】マゼール&フランス国立管/マーラー:交響曲第1番
※この珍品が単独で復活するとは・・。同時期にこのコンビで録音した「惑星」同様、あえてフランスのオケを起用し、全く独特な味わいを醸し出したマゼールに脱帽!

【SICC1835】冨田勲/「月の光」ドビュッシー名曲集
※まさに一世風靡の名盤。世界を驚かせ、「トミタ」の名を一気にグローバルにした1枚。
今聴いても新鮮!

【SICC1795】ハイフェッツ/ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番&「スコットランド幻想曲」
※ハイフェッツのブルッフ・・「何だ大定番か・・」と油断させておいて何と!これ、1947~1954年の旧録音ぢゃありませんか! やってくれますSONYさん。唯一の録音「2番」も貴重ですが、他の2曲もまさに「快刀乱麻を断つ」と形容したい凄まじい演奏です!

★他にも名盤ザクザク! ご来店おまちしてます!

◎このシリーズの新品3点同時にお買い上げで、ジャケットデザインのコースターを1枚プレゼント!

****************************************************************************************************************
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコードアナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取 を行っております!
吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は45年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 地図
0422-23-3532   0120-273-537  dkk@diskunion.co.jp 

★2015/3/13(金)再入荷しました!!! 好評発売中!!!!




発売のたびに大きな話題をさらうESOTERICのSACD!!
 
◆リムスキー=コルサコフ:シェエラザード 他
 アンセルメ指揮 スイス・ロマンド管
(ESSD-90119  1960~4年録音)

◆ストラヴィンスキー:春の祭典&火の鳥
 ブーレーズ指揮 クリーヴランド管&シカゴ響
(ESSG-90118  1991~2年録音 ※DG音源)

内容については今更ご説明不要の新旧の名盤!!
価格は各3,143円+税です。限定生産ですので、確実な入手にはご予約をおすすめします。
ご予約受付中です。

詳しい商品情報はこちらで!
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essd90119/index.html
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essg90118/index.html


税込価格:¥24,300 

当店には2点入荷!限定生産に付きお早めに!


ヴァイオリン・ファン、LPファン狂喜!
品格の色香漂う優美な美音に酔う
絶世の美女ヴァイオリニスト、ボベスコの日本ライヴ初LP化!
アナログ・ディスクならではのしたたる美音に陶酔

ボベスコの美しい音楽がこれ以上ないほど展開されています。イタリア・バロックのヴェラチーニからしてライヴならではの勢いと美音が全開、美しい旋律を、格調をもって歌い上げています。
この味わいは真にボベスコならではで、ファンならずとも魅了されます。一転ブラームスは知的な情感にあふれたもので掛値なしの名演。
ショーソンの『詩曲』はボベスコの歌心溢れる名演! 実に多彩なプログラムが楽しめます。音質も大変良く、すばらしくリアリティのある空間が出現します。
 オリジナル・アナログ・テープよりカッティング、さらに内周の歪みを避けるため、余裕を持たせた理想的な面割となっております。
ヴァイオリン・ファン、LPファン狂喜のボベスコ、完全限定プレスです。(キングインターナショナル)

【収録情報】
Disc1
Side A
● ヴェラチーニ:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調
Side B
● ショーソン:詩曲 op.25

Disc2
● ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 Op.78『雨の歌』

Disc3
Side A
● ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
Side B
(アンコール)
● クライスラー:テンポ・ディ・メヌエット
● ストラヴィンスキー:『イタリア組曲』よりタランテラ
● ジョプリン:ジ・エンターティナー
● エスペホ:『古風なスタイルによる2つの小品』よりプレスト

 ※実演ではヴェラチーニ、ブラームス、ショーソン、ドビュッシーの曲順で演奏されました。

 ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
 岩崎 淑(ピアノ)

 録音時期:1983年3月2日
 録音場所:東京、日本都市センターホール
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 180g 重量盤
大人気のカラヤンの5タイトルが初SACD化!

しかも音質を追求したシングルレイヤーでの発売!

説明不要の名盤が高音質でお楽しみいただけます!




税込価格 各4,644円 

グリーグ:ペール・ギュント組曲/シベリウス:ペレアスとメリザンド (UCGG9068)
シベリウス:フィンランディア/管弦楽作品集(UCGG9069)
バッハ:管弦楽組曲第2番&第3番 (UCGG9070)
ヴィヴァルディ:協奏曲集(UCGG9071)
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク/ディヴェルティメント第15番 (UCGG9072)

こちらは初回生産限定盤ございますのでお早めに!
大人気シリーズなのでホントお早めに!!!!

 

税込価格  3,240円

ジンマン&トーンハレ管/ストラヴィンスキー:春の祭典(SICC30195~6)※こちらはBLUE-SPEC CDでございます

ジンマンによる2013年「春の祭典」初演100周年記念演奏会を丸ごと収録。版にこだわるジンマンらしく、1913年の初稿を使った世界初録音となった。さらに最終稿の1967年版と彼のレクチャーも聴ける。(CDジャーナル データベースより)






読者が選んだ2014年のベスト・ディスク30選、執筆陣によるプライベート・ベスト5、等注目の特集が満載の2月号、本日入荷致しました♪

皆様の御来店、心よりお待ちしております!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!

CD LPレコード DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取 下取りを行っております!

吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。

CD、LPレコードの買取は45年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
 

本日は強力な新譜を3点後紹介させていただきます♪



◆イタリア・オペラ管弦楽・合唱名曲集 バッティストーニ&カルロ・フェリーチェ劇場管弦楽団&合唱団


2012年、24歳での二期会『ナブッコ』公演の鮮烈な日本デビューと、絶賛を博した東京フィルとの公演およびそのライヴ盤により、一般クラシック・ファンの間でも瞬く間に若手指揮者注目株の筆頭と目されるようになったイタリアの超新星バッティストーニ。
2015年初の二期会公演への再登壇に期待が膨らむ中、待望されたヴェルディを主軸に据えたイタリア・オペラのエッセンスといえる名曲集が実現しました。
彼が首席客演指揮者を務めるジェノヴァのテアトロ・カルロ・フェリーチェは、日本での知名度が音盤の世界でこそまだ低いものの、イタリアでトップクラスの水準にある歌劇場です。
若くしてイタリア・オペラを知り尽くしたバッティストーニが誘うコンサートは、ソロ歌手の分まで歌とドラマで満ち溢れています。
(日本コロムビア)

ヴェルディ:歌劇『運命の力』序曲
ヴェルディ:歌劇『ナブッコ』より「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」
プッチーニ:歌劇『マノン・レスコー』間奏曲
ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』序曲
ロッシーニ:歌劇『アルジェのイタリア女』序曲
ヴェルディ:歌劇『マクベス』より バレエ音楽
ヴェルディ:歌劇『マクベス』より「踏みにじられた祖国よ」
ヴェルディ:歌劇『アイーダ』より 凱旋行進曲

カルロ・フェリーチェ歌劇場管弦楽団&合唱団
アンドレア・バッティストーニ(指揮)

録音時期:2014年3月27-28日
録音場所:ジェノヴァ、カルロ・フェリーチェ劇場

SACD/HYBRID仕様で演奏の隅々まで存分に楽しめます!!



◆ニューイヤー・コンサート2015 メータ&ウィーン・フィル(2CD)



【巨匠ズービン・メータ5度目のニューイヤー登場】
ウィーン・フィルの2015年ニューイヤー・コンサート、指揮は巨匠ズービン・メータ(1936年生まれ)が2007年以来5度目の登場です。
学生時代にクラウディオ・アバドらとともに、ウィーンで名指揮者ハンス・スワロフスキーに学んだメータは、ウィーン・フィルとも所縁が深く、定期演奏会や音楽祭、海外ツアーの常連でもあり、1961年に初共演してから40年が過ぎた2001年にウィーン・フィルの名誉会員の称号を授与されています。
ウィーン・フィルはメータについてこのように表明しています.
「マエストロ・メータとは、50年以上にわたる音楽的なコラボレーションを経て、われわれとはとても近しい友情関係になっています」。

【ニューイヤー・コンサート初登場は5曲】
 例年と同じく、アンコールの定番『美しく青きドナウ』『ラデツキー行進曲』をはじめ、『ウィーンの村つばめ』『常動曲』『加速度』『酒、女、歌』などの有名曲と、『電磁気』『蒸気を立てろ!』『学生ポルカ』『自由の行進曲』など、比較的知名度が低いながらも聴きごたえのある作品が続々登場するのも聴き所の一つ。ニューイヤー・コンサート初登場曲は5曲です。

【ウィーン・フィルの響きを捉えた充実のサウンド】
 鮮明な音声は、たくさんの花で美しく彩られたウィーン・ムジークフェラインの黄金のホールでく広げられる音楽の饗宴を生々しく楽しむ贅沢を与えてくれます。
CDは、オーストリア放送協会(ORF)収録によるTV放送の音声とは別に、2007年以来一貫してニューイヤー・コンサートのCD収録を担当してきているフリーデマン・エンゲルブレヒト率いるベルリンのテルデックス・スタジオのチームが収録に当たっており、TV放送にもとづくDVD/ブルーレイディスクとは別音声・別編集・別ミックスとなります。
テルデックス・スタジオは、2000年のアーノンクール指揮の年で初めてニューイヤー・コンサートを収録し、それ以来レーベルを超えて最も数多くこのコンサートを収録するチームとなっています。
収録の難しいムジークフェラインの音響特性を知り尽くした彼らならではの安定感のあるサウンドは、黄金のホールに響き渡る、香ばしく厚みのあるウィーン・フィルの輝きを見事にとらえています。(SONY)

1.序曲『ウィーンの朝・昼・晩』(スッペ)
2.ワルツ『オリエントからのメルヘン』 Op.444(ヨハン・シュトラウス2世)
3.ポルカ『ウィーンの生活』 Op.218(ヨーゼフ・シュトラウス)★
4.ポルカ『人が笑い生きるところ』 Op.108(エドゥアルト・シュトラウス)★
5.ワルツ『オーストリアの村つばめ』 Op.164(ヨーゼフ・シュトラウス)
6.ポルカ『ドナウの岸辺から』 Op.356(ヨハン・シュトラウス2世)
7.常動曲 Op.257(ヨハン・シュトラウス2世)
8.ワルツ『加速度』 Op.234(ヨハン・シュトラウス2世)
9.ポルカ『電磁気』 Op.110(ヨハン・シュトラウス2世)
10.ポルカ『蒸気を立てろ!』 Op.70(エドゥアルト・シュトラウス)
11.ワルツ『エルベ河にて』 Op.477(ヨハン・シュトラウス2世)★
12.シャンペン・ギャロップ(ロンビー)
13.学生ポルカ Op.263(ヨハン・シュトラウス2世)★
14.自由の行進曲 Op.226(ヨハン・シュトラウス1世)★
15.ワルツ『酒、女、歌』 Op.333(ヨハン・シュトラウス2世)
16.ポルカ『粋に』 Op.221(エドゥアルト・シュトラウス)
 (アンコール)
17.ワルツ『美しく青きドナウ』 Op.314(ヨハン・シュトラウス2世)
18.ラデツキー行進曲 Op.228(ヨハン・シュトラウス1世)、他

※ニューイヤー・コンサート初登場(★)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ(指揮)

録音時期:2015年1月1日
録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

メーター指揮による安定した演奏を聴かせてくれたニューイヤー・コンサートが早くもCDで登場です。



◆プロコフィエフ:オラトリオ『イワン雷帝』 ソヒエフ&ベルリン・ドイツ響、アブドラザコフ、ボロディナ


現在ベルリン・ドイツ響およびトゥールーズ・キャピトール国立管音楽監督として、同世代の指揮者の中で最も熱い注目を浴びているトゥガン・ソヒエフの、ソニー・クラシカルへのレコーディング・プロジェクト第1弾です。
2016年のプロコフィエフ生誕125周年を目指してベルリン・ドイツ響と開始するプロコフィエフの交響曲全集録音の先駆けとなる『イワン雷帝』が登場します。
1977年、北オセチアのウラジカフカスに生まれたソヒエフは、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、N響など世界中の一流オーケストラに客演を続け、現代の若手指揮者の中でも屈指の存在。
テミルカーノフらに師事し、マリインスキー劇場をはじめ世界各地のオペラハウスでも数多く指揮しています。
2013年11月のN響への客演でのロシア・プロも絶賛されたばかりです。
トゥールーズ・キャピトール国立管とのロシア物の録音はナイーヴ・レーベルから発売されていますが、ベルリン・ドイツ響との録音はこれが初めてとなります。
『イワン雷帝』は、ソ連の映画監督セルゲイ・エイゼンシテイン制作の同名の大作映画のために作曲されましたが、映画自体はスターリンを暗に批判していたため上映禁止となり、結局は完成されませんでした。
作曲家の死後、映画のサントラを指揮したアブラム・スタセーヴィチによって、プロコフィエフが作曲した音楽からオラトリオとして編纂され1968年に初演されました。
その後クリストファー・パーマーやマイケル・ランカスターらによる再構成版が制作されていますが、ここで演奏されているのはスタセーヴィチによるオラトリオ版です。
ソヒエフのベルリン・ドイツ響音楽監督就任シーズンの大きなハイライトともなった公演でのライヴ・レコーディングで、血わき肉躍る迫力に満ちた演奏は作品の魅力を見事に引き出しています。
ボロディナ、アブドラザコフという強力な独唱者、美しくかつ躍動感に満ちた合唱パートを担うベルリン放送合唱団ほかの見事な歌唱も聴きものです。(SONY)


・プロコフィエフ:『イワン雷帝』 Op.116(A.スタセーヴィチによるオラトリオ版)

オリガ・ボロディナ(メゾ・ソプラノ)
イルダール・アブドラザコフ(バス)
ベルリン放送合唱団
ベルリン大聖堂合唱団
ベルリン・ドイツ交響楽団
トゥガン・ソヒエフ(指揮)

録音時期:2013年1月
録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ブックレットが大変充実しており、作品への知識を高めつつ鑑賞できるのは国内盤のメリットです。

以上3点入荷致しました。

皆様の御来店を心よりお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!

CD LPレコード DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取 下取りを行っております!

吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。

CD、LPレコードの買取は45年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。

日本が世界に誇るエンジニア・杉本一家による記念碑的な録音とマスタリング

GOLDENRULE第一弾
作品 composition + 演奏 performance + 音質 engineering
三大要素を最高の次元で追求

2014年12月30日 2タイトル同時発売

■-NEWS-■ 急遽決定!!【ディスクユニオン・オリジナル特典】
『中村洋子:無伴奏チェロ組曲』第一巻・第二巻を同時購入のお客様に先着で、
GOLDENRULE(ゴールデンルール)レーベルロゴ入りウィスキーグラス1個を差し上げます。
(特典は無くなり次第となります。どうぞお早目に)

http://diskunion.net/portal/ct/search?m=11&q=goldenrule&submit.x=0&submit.y=0

 


↑↑↑◆中村洋子『無伴奏チェロ組曲 第一巻』◆


Yoko Nakamura Suites for Cello Solo Vol. 1 No.3, No.2, No.1
ヴォルフガング・ベッチャー[チェロ]
Wolfgang Boettcher, Cello

SACD-HYBRID/4988044014879/GDRL1001/GOLDENRULE

税抜価格 3,800円+税

*******************************************************************************************

 

↑↑↑◆中村洋子『無伴奏チェロ組曲 第二巻』◆
Yoko Nakamura Suites for Cello Solo Vol. 2 No.4, No.5, No.6
ヴォルフガング・ベッチャー[チェロ]
Wolfgang Boettcher, Cello
SACD-HYBRID/4988044014886/GDRL1002/GOLDENRULE
税抜価格 3,800円+税

 ◉一本のチェロが奏でる、響き、音色、ダイナミズム、弱音は、
オーケストラをも凌ぐ…
◉小さなリスニングルームを、無限の静謐さで満たし、追憶と忘我
の世界へといざなう中村洋子
◉カラヤン最盛期のベルリンフィル首席奏者、
maestroベッチャーが紡ぎ出す21世紀の無伴奏チェロ組曲
◉SACDハイブリッド(SACD層/CD層それぞれを、想像を絶する
手間と時間をかけてマスタリング)
◉通常のCDプレーヤーでも、異次元の最高の音質を体験できる

******************
◆特典のウィスキーグラス


●作曲 中村 洋子 Yoko Nakamura
東京芸術大学作曲科卒。ドイツの名門出版社(1881年創立)リース・ウント・エアラー
社(Ries & Erler Berlin)と契約。「無伴奏チェロ組曲」全6曲をはじめ、多くの作品
が出版され、ヨーロッパで有名。2014年、カザルスの故郷スペインで開催された若
いチェリストのための世界的コンクール【Audition Final de curso de Violonchelo】で、
中村洋子作品を演奏したMonica Morgadoモニカ・モルガドとIsaias Garciaイザイア
ス・ガルシアが優勝。
■ブログ「音楽の大福帳」 http://blog.goo.ne.jp/nybach-yoko


●チェロ ヴォルフガング・ベッチャー Wolfgang Boettcher
カラヤン時代のベルリンフィルで、1963 ~ 76年まで首席チェリスト。「ベルリンフィ
ル12人のチェリスト」を創立。同フィル・コンサートマスター T・Brandisと「ブランディ
ス弦楽四重奏団」を結成。門下から多数のソリスト室内楽奏者を輩出し、ベルリンフィ
ルのチェロ奏者12人のうち7人がベッチャーの門下。現在、Europeで最も著名で、尊
敬されているチェリスト。
2014 ARD Competition in Munich ミュンヘン国際音楽コンクール Cello 審査員長。
ベルリン芸術大学前教授。

******************

【原盤制作】中村洋子 平野真佐志
【SACD制作】高木健太郎(GOLDENRULE)
【収録】2007年~2011年
【SACDマスタリングおよびCDリマスタリング】2014年10月JVCマスタリングセンター
【レコーディング&マスタリングエンジニア】杉本一家(JVCケンウッド・クリエイティブメディア)
※第1番のみ中村洋子氏のプライベート音源からのマスタリング
【SACDオーサリング】藤田厚夫(有限会社エフ)

TECHNICAL INFORMATION(Recording)
Microphones:DPA 4006, Neumann U-87Ai, Schoeps BLM-3
Mic Pre Amp:Millennia HV-3D-8
Mixing Console:Studer 961
A/D Convertor:emmLabs ADC8MK IV
Clock generator:Antelopaudio Trinity & Rubidium Atomic Clock(10MHz)
Recorder:Marging Technologies Pyramix(88.2KHz / 24bit WAV)
Super Audio CDハイブリッド仕様


旅に出よう。
久しく忘れていた、いい音楽、いい音、
静寂を求めて…