本日の1枚のカテゴリー記事一覧

★2016/2/02(火)の「逸品」は・・・ ASVレーベルのロシア珍品2点!
 
【CDDCA1025 リムスキー=コルサコフ:交響曲第3番 他】
ヨンダーニ・バット指揮 ロンドン交響楽団 盤B 926円

【DCA1013 コプイロフ:交響曲ハ短調 他】
アントニオ・デ・アルメイダ指揮 モスクワ交響楽団 盤B/帯付/ケースひび 1,337円

マニア狂喜の音源多数のASV。バットとアルメイダという「珍曲名匠」の登場もナイス。
中でもコプイロフ(1854~1911)は珍しい。「交響曲」はリムスキー=コルサコフの指揮で初演された作品です。

※通販・お取り置きは2/02の14時から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。

また、買取絶好調につき、連日中古CDの新入荷品を放出して参ります!


↑話題の新譜「バルトーク大全集」も早くも入荷! その他BOXものや未開封品等々
続々入荷しております!
★2016/2/01(月)の「逸品」はストコフスキー武道館ライヴ+α!

※2点とも販売済みです。ありがとうございました。

【PLATZ P23G535 ストコフスキー来日公演ライヴ 盤B/帯付 2,983円】

あの怪人ストコ先生の超貴重な来日公演は1965年に実現したのですが、これはその年の7月13日の
ライヴ音源。共演は日本フィル。会場が何と日本武道館(笑)。武道館のオーケストラ公演と言えば他には1984年のメータ&ニューヨーク・フィルくらいしか思い当たりません。曲目が「トッカータとフーガ」と「運命交響曲」というのも最高です。他に「ペトルーシュカ」のリハーサル風景も収録!ライナーには彼を招聘した渡邊暁雄氏の当時のエピソードが掲載されており、貴重な資料満載です!

【KICC8183 ケテルビー作品集 ロバート・シャープレス指揮 ロンドン新交響楽団 盤B/帯付 823円】

もう一点はDECCA/PHASE4の代表的名盤「ケテルビー作品集」。ケテルビーほど、その実力の割りに軽くあしらわれている作曲家もありません。「初心者向け」「通俗名曲」という思い込みを捨てて聴いてみると、彼が如何に多才な音楽家だったかがわかるというもの。ランチベリーと双璧の名盤がこのシャープレス盤。ステレオ初期と思えない鮮烈な録音と音響効果、楽しい演奏ぶりが最高です!

※通販、お取置きは2/01の14時以降承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。
★2016/1/28(木)の「逸品」はCD珍品2点!


【米RCA 605942】ドヴォルザーク「新世界より」
スラットキン指揮 アメリカン・ソヴィエト・ユース・オーケストラ
(写真左 盤A 2,880円)
一見何の変哲も無い、RCAのスラットキンの「新世界」なのですが、謎の1枚です。
1990年8月12日にアムステルダムのコンセルトヘボウで録音・・というデータは載っていますが、オケの正体やこの録音が残された経緯等の肝心の情報がライナーにも全く載っていません。
もしその名の通り米ソ合同の学生オケであるならば、ソ連崩壊の前年の貴重な音源という事に
なるのですが。裏ジャケ右上に小さな穴があけられています(カット盤)。その点ご了承下さい。

【スペインRTVE 65097 4枚組】アルヘンタの芸術
(写真右 盤B 2,571円)
今だ根強い人気の夭折の名指揮者アルヘンタ。昔、「猫丸」でも取り上げた事のあるこの人
(詳しくはhttp://blog-kichijyouji-classic.diskunion.net/Entry/1665/)ですが、44歳という若さで
不慮の死を遂げたにもかかわらず、かなりの量の録音を彼は遺しています。
この4枚組はスペイン国立管との「英雄」「ブラームスのヴァイオリン協奏曲(メニューイン共演)」
スイス・ロマンド管との「チャイコフスキー4番」「恋は魔術師」「ティルオイレンシュピーゲル」等のみならず、何と彼がピアニストとしてグリュミオーと共演したベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ2番&8番という極めて貴重な音源も含まれています!


※通販、お取置きは1/28の14時以降承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。

★2016/1/26(火)の「逸品」は中古CD珍盤2点!


【クラウン CRCI20120 「邦楽器によるロシア音楽」日本音楽集団 盤B/帯付/1,132円】
あの日本音楽集団がこんなブッ飛んだ録音を残していたとは・・・
笛、尺八、三味線、琵琶等のアンサンブルが奏でる「ガイーヌ」や「くるみ割り人形」、
「だったん人の踊り」「ヴォカリーズ」等々。アルバム冒頭の「剣の舞」に大爆笑!

【オクタヴィア OVEM1 「東京芸大シンフォニア英国公演2003」盤B/帯付/2枚組 2,777円】
芸大オケの2003年英国公演の記録。ドミトリー・シトコヴェツキの指揮でバルトークの「ディ
ヴェルティメント」とベートーヴェンの「交響曲第1番」等、佐藤功太郎の指揮、英国北王立音楽院オケとの合同演奏のブラームスの「交響曲第2番」や外山雄三の「ラプソディ」等といった内容です!

※通販、お取り置きは1/26の14時以降承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。
★2016/1/19(火)の「逸品」!



【DOR90181】ショーソン:交響曲 
       イベール:寄港地、ディヴェルティメント
       マータ指揮 ダラス交響楽団(左:盤B 1,234円)

◇1/17のヒューストン響と並ぶテキサスの名オケ、ダラス響。メキシコの名匠マータと共に
多くの名盤を残しています。このショーソン他は1993年、マータの任期最終年に高音質で知られるドリアン・レーベルに録音したものです。その2年後にマータは航空機事故で53歳の若さで世を去ります。本当に惜しい人でした。

【PLCC743】ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」他
      近衛秀麿指揮 読売日本交響楽団 (右:盤A 帯付 2,365円)

◇上記のマータも客演していた読売日本響を近衛氏が指揮した「新世界」。1968年の録音。
近衛さん、やっぱり名指揮者です。読響も健闘! 帯付で状態良好です。

※通販、お取り置きは1/19の14:00以降に承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。
★2016/1/18(月)の「逸品」は米国オケの珍品2点!



◎マーラー:交響曲第5番
エッシェンバッハ指揮 ヒューストン交響楽団(自主製作 品番なし 盤B 2,365円)

◎シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレート」
スラットキン指揮 セントルイス交響楽団(独RCA RD60174 盤B 1,234円)

先ずはエッシェンバッハのマーラー(写真左)。1992年にこのコンビが欧州ツアーを行なった際に、ウィーンのムジークフェラインザールでライヴ録音されたもの。「マーラーの本拠地」に殴りこみ!という趣きですが、これが凄い。
エッシェンバッハ&ヒューストン響の素晴らしさについては既に「猫丸」でもとり上げた事がありますが(http://blog-kichijyouji-classic.diskunion.net/Entry/1989/)、とにかく入念でしかもパワフル! 終演後の聴衆の大喝采がうなづける名演を聴かせてくれます。

お次はスラットキン&セントルイスの「グレート」。1988年の録音。数多くの秀演を残したこの
コンビについては今更ご説明不要でしょうが、この「グレート」は珍しい。国内盤も出ましたが、すぐに入手困難になってしまいました。非常にオーソドックスな演奏で、この後のフォンク時代に花開く、このオケのドイツ・オーストリアものへの相性の良さを予感させます。

※通販、お取り置きは1/18(月)14時以降に承ります。それ以前に店頭で販売済みの場合は
ご容赦下さい。


 
★2016/1/13(水)の「逸品」は追悼 デヴィッド・ボウイの「ピーターと狼」



デヴィッド・ボウイが1/10に亡くなりました。享年69。
音楽面でも文化の面でも、これほどの影響力を持ったスーパースターは中々いません。
訃報を受けて、何と英国のキャメロン首相が直々にコメントを出していたのが印象的で、
この人の存在の大きさを痛感させられました。

そこで1/13の「逸品」はボウイの名盤! 彼がクラシック音楽の世界で偉大な名盤を遺して
いるのをご存知ですか? それは「ピーターと狼」!

◆独RCA GD60878 盤B ドイツ盤 ケーススレ有 926円
プロコフィエフ:ピーターと狼 他
オーマンディ指揮 フィラデルフィア管

これまで数え切れない種類の「ピーターと狼」のナレーションを聴いてきました不肖猫丸が
「これぞNo1!」と確信するのが1975年録音のオーマンディ盤でナレーターを務めたボウイです。俳優としても活躍した彼ですが、オオゲサさの全く無い、ナチュラルで暖かい語りはスバラシイの一言! 発音が非常に明瞭で聞き取りやすいのもポイントです。
国内盤も出ましたが、今回は珍しくもドイツ盤! 何たってジャケが最高です。

※通販、お取り置きは1/13の14:00以降お受け致します。それまでに店頭で販売済みの場合は
ご容赦下さい。

★2016/1/12(火)の「逸品」は、元祖美女降臨モッフォの「美しきガラテア」

◆スッペ:美しきガラテア(全曲) 盤B 帯なし 2,263円  ライナー・スリップケース小ヨゴレ

「序曲ばかりが有名」と言われていたスッペですが、今やその「序曲」すら聴かれる機会が
減ってしまっているのが残念です。そこで!1/12の「逸品」は貴重な「美しきガラテア」の
全曲録音! 古代ギリシャ伝説をネタにしたこの喜劇、彫像のガラテアと彫刻家のピグマリオンが主人公でですが、ガラテアにモッフォというこれ以上ない適材を起用しているのがポイントです。
ピグマリオンはルネ・コロ。そして指揮はあの名匠クルト・アイヒホルン!
歌詞対訳と、高崎保男氏による詳細解説付です!

※通販、お取り置きは1/12の14時から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。
★2015/1/08(金)の「逸品」は名匠セルジュ・コミッショーナのシューマン!


遅ればせながら、昨年12/27(日)の「吉祥寺名物 中古CD珍盤大放出!」は大反響、大好評を頂きました。ありがとうございます。
その際にもアメリカのローカル・オケのCDを多数放出しましたが、ニューヨーク、シカゴ、ボストンといった大メジャー・オケ以外にも中々侮れない実力派オケが多数あるのがアメリカの面白いところです。

今回はコミッショーナ&ヒューストン響のシューマン「交響曲第2番・第3番」(盤B 1,851円
米PROARTE CDD394)を放出!

名匠セルジュ・コミッショーナへの賛辞は昔「猫丸しりいず」でも述べた事がありますが
(詳しくはhttp://blog-shinjuku-classic.diskunion.net/Entry/987/)、堅実で地味ながらボルティモア響、ヒューストン響などの中堅オケを鍛え上げ、その後のジンマン、エッシェンバッハ時代に
この両楽団が脚光を浴びる礎を築いた名匠です。このシューマンは1986~7年にかけて録音されたもの。中古市場でもあまり見かけない珍品です。

※通販、お取り置きは1/08(金)の14:00から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合は
ご容赦下さい。
★2016/1/07(木)の「逸品」は「現代日本の音楽名盤選」4点!


1/07の「逸品」はビクターの名シリーズ「現代日本の音楽名盤選」から4点!

【VICC23017】松村禎三:交響曲、管弦楽のための前奏曲 (盤B帯付1,132円)
                          若杉弘指揮 読売日本響

【VICC23018】松村禎三:ピアノ協奏曲第1番・第2番 (盤B 帯イタミ 1,132円)
       野島稔(P) 山田一雄指揮 東京都響

【VICC23016】柴田南雄:シンフォニア、コンソート・オブ・オーケストラ、
            金管六重奏のためのエッセイ 他 (盤B 帯付 1,440円)
                         渡邊暁雄指揮 東京都響、金石幸夫ブラスアンサンブル 他

【VICC23015】武満徹:秋庭歌一具 東京楽所 (盤B 帯付 720円)

作品、出演メンバー、演奏の三拍子揃った名シリーズですが、中でも若杉指揮の松村禎三「前奏曲」、野島&山田の豪華コンビによる同「ピアノ協奏曲」はすばらしい!

※通販、お取置きは1/07の14時00分から承ります。それまでに店頭で販売済の場合はご容赦下さい。
★2016/1/04(月)の「逸品」は追悼カルロス・パイタの「運命」!


【LOCD781】ベートーヴェン:交響曲第5番、コリオラン序曲
パイタ指揮 フィルハーモニック・シンフォニー・オーケストラ
      ロンドン・フィル(コリオラン) ※盤AB 1,749円→販売終了致しました!

怪人指揮者としてコアな人気を誇っているアルゼンチン出身のカルロス・パイタが
昨年12/19に亡くなったそうです。フルトヴェングラーに感動して指揮者を志し、
その後に渡欧してDECCAのPHASE4等に超個性的な録音を数々残し、その後は
自身のオケとレーベルを持って多数の音源を発表しました。

「怒りすぎの怒りの日」で有名な大爆笑のヴェルディ「レクイエム」を筆頭に、熱狂的な支持と
何じゃこりゃ、という戸惑いの双方を浴びた人でしたが、もう今後は出ないと思われる愛すべき
「酔狂巨匠」。天国でも暴れまくっているのでしょうか。
2016年一発目の「逸品」は怪しさ炸裂の謎のオケを振ったベートーヴェンです。
パイタ師匠! アツすぎる人生お疲れ様でした。

☆通販・お取り置きは1/04の14:00から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。
★2015/12/21(月)の「逸品」はソ連系珍品2点!
 

◎スヴェトラーノフ(P):メトネル作品集(「忘れられた調べ」他)
(RUSSIAN DISC   RDCD10045 盤A 1,646円)

※1980~1年録音。あのスヴェトラ大先生がピアニストとして登場!の珍音源。
 しかもメトネルとは・・・・。


◎ショスタコーヴィッチ「弦楽四重奏曲第10番」
 ヒンデミット「弦楽四重奏曲第2番」

 ベートーヴェン弦楽四重奏団
(TRITON   MECC26022 盤B 帯付 1,749円)

※1961&1964年モスクワ音楽院ライヴ。伝説のカルテットの貴重音源!

★通販、お取り置きは12/21(月)の14:00から承ります。それまでに店頭で販売済の場合は
ご容赦下さい。


 
★2015/11/17(火)の逸品は・・・



【KICC8122】チャイコフスキー「眠りの森の美女」「くるみ割り人形」(抜粋)
アンセルメ&スイス・ロマンド管 (盤B 帯付 720円)

一見ありふれた音源に思えますが、キングレコードから出た規格なのが注目点です。
不肖猫丸はここに宣言いたします!

「これからはキング/LONDON規格がアツい!」

レコード時代からCDの初期にかけてDECCAの音源を「LONDON」レーベルでキングレコードが
出していたことは、今や忘れられつつあるようです。このアンセルメの盤もそうですが、当時の
KING規格盤はレコードのジャケットやライナーをそのまま転用したものが多く、レコード時代を知る聴き手には懐かしさを強く感じさせる逸品となっております。

今や入手困難なアイテム、音源も多いキング/LONDON盤を吉祥寺クラシック館は応援します!


◆2015/11/09(月)の「逸品」は「群馬交響楽団50年史」!



終戦の年1945年に市民オーケストラとして産声を上げ、1947年にプロ化。既に70年近い歴史と
実績を誇る地方オケの雄「群馬交響楽団」。

その「群響」が創立50周年の1997年に出したのが、この「50年史」です。
決して平坦では無かった50年の道のりの紹介、年度ごとの詳細な演奏記録等、貴重な資料満載!
状態良好、函入りで3,292円!

ご来店、お問い合わせお待ちしております!

※通販、お取り置きは11/09の14時から承ります。それまでに店頭で販売済みの場合はご容赦下さい。

---------------------
■本日の逸品!シャフランBOX!
---------------------
 
 

●SHAFRAN / CELLO WORKS ( CDVE00514 ) 3,909円(税込)【 盤質: A /14枚組 】

ロシアの名チェリスト、ダニール・シャフランのメロディア音源を集めた人気BOXをご紹介いたします!

バッハ無伴奏、ベートーヴェン・ブラームス・フランク・ドビュッシー・プロコフィエフ・ショスタコのソナタや協奏曲など彼の魅力満載の演奏が14枚組に詰め込まれています!

チェロ好きには是非ともお薦めしたい逸品です!

※通販・お取り置きは8/5(水)の14時から承ります。

■中古CD新着品 一挙500点以上大放出!!!!



昨日の300点に続き、本日も500点の新着品大量入荷!!!!

新入荷コーナーの品物が入れ替わっております!
また、617円以下のお買い得価格帯のCDも大量に補充いたしました!!

ご来店お待ちしております!!



 
*****************************************************************************************************
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコードアナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取
下取りを行っております!
吉祥寺・新宿・御茶ノ水・中野・立川・豊田・日野・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は48年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 地図
0422-23-3532   0120-273-537  dkk@diskunion.co.jp ***********************************************************************